月別: 2020年5月

新型コロナウイルス感染症対策支援プロジェクト 第1弾

2020年07月26日

新型コロナウイルス感染症対策支援プロジェクト 第1弾

【感染予防の基本の「キ」!! これからの時代に大切なことは!?】

公益社団法人豊橋青年会議所OBであります、神谷薬局の神谷政幸様に薬剤師の視点から新型コロナウイルス感染症対策について講演をしていただきました。

薬剤師が考える新型コロナウイルス感染症対策とは何か!?

新型コロナウイルス感染症に対して我々はどのような行動をするべきなのか!?

こちらの動画が皆様のお役に立てられれば幸いでございます。

是非、皆様一度ご覧になっていただけたらと思っております。

動画URL  https://youtu.be/ofdWcFMrh3Y

豪雨災害支援金募金活動 御礼

2020年07月19日

南九州地方で発生した豪雨災害支援として募金活動を7月10日よりスタートし、7月17日をもちまして終了させていただきました。市民の皆様、特別会員の皆様、そしてメンバーの皆様、多くの方々の御支援で、総額735,077円もの支援を集めることができました。
また、公益社団法人豊橋青年会議所OBであります河合昭人先輩からも多くのご支援をいただきました。
厚く御礼を申し上げます。

ご支援いただきました支援金につきましては、熊本県にて豪雨災害で被災された方々の少しでも早い復興に役立てていただけるよう、責任を持ってお届けさせていただきます。

 

 

 

豪雨被害災害支援金募金活動

2020年07月18日

 7月10日から17日の午後5時から午後7時まで豊橋駅ペデストリアンデッキにて、九州地方を中心とした豪雨災害支援のために街頭募金を行いました。7月10日および17日は正副スタッフが担当しました。

7月13日は総務委員会および広報渉外委員会が担当しました。

7月14日は会員拡大委員会、リーダー育成特別委員会、次世代教育推進委員会が担当しました。

7月15日はTOYOHASHI創造委員会、広域まちづくり委員会が担当しました。 皆様ご協力ありがとうございました。皆様から託された温かいご支援を速やかに被災者の皆様のお届けいたします。

新型コロナウイルス接触確認アプリ

2020年07月07日

 厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に資するよう、新型コロナウイルス感染症対策テックチームと連携して、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA※)を開発しました。

本アプリは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。

利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

本アプリで新型コロナウイルス感染症の蔓延を最小限に留めることができるかもれません。

是非、皆様も本アプリをダウンロードしてみてください!!

 

新型コロナウイルス接触確認アプリ  インストール

【ふるさと支援・豊橋市の医療従事者をサポート!】プロジェクト

2020年07月06日


 6月29日(月)豊橋市役所にご訪問し、本プロジェクトにおける寄付金を豊橋市の市長であります佐原光一市長に寄贈させていただきました。

 5月18日からスタートした豊橋青年会議所の事業、【ふるさと支援・豊橋市の医療従事者をサポート】#感謝をカタチに、ですが6月22日に寄付金を締め切りまして、合計120名の方から寄付金として御支援をいただき、総額3,177,000円を集めることができました!! ご協力していただきました、市民の皆様そして各企業の方々、本当にありがとうございました。

 また、豊橋市役所 防災危機管理課の皆様、そして市役所の皆様もサポートしていただき、ありがとうございました。 こちらの寄付金が新型コロナウイルス感染症で苦しんでいる皆様のお役に少しでもなれればと思っております。 豊橋青年会議所はこれからもまちのため、市民のために精一杯活動してまいります!!

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ

2020年06月17日

経済産業省から新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様に対して、支援金・補助金・給付金などの内容について開示しておりました。


対象になる方がいるかと思います。是非一度ご確認をお願い致します。


経済産業省HPより資料引用

ふるさと支援・中間報告

2020年05月30日

5月18日から開始した「【ふるさと支援・豊橋市の医療従事者をサポート】#感謝をカタチに」

の中間報告です。5月29日までの12日間で約70名の支援者から寄付金をいただきました。

また、現在総額191万2000円の寄付金が集まっております。 本当にありがとうございます!!

寄付を募りだしてからも、状況は刻一刻と変わり、東京都や北九州市では、一日での感染者数2桁が連日続いています。

感染拡大の第2波、そして医療機関への資材、衛生用品の圧迫がここ数日、大きく報じられております。

私ども豊橋青年会議所としても、この地において寄付金を募ることが、皆様の危機感を強め、

当地域の感染拡大防止の一端を担えると考えております。

引き続き、ご支援のほどよろしくお願い致します。

【実施要綱】

日  時:2020年05月18日(月)~2020年06月22日(月)

支援金:1口 3000円から

【寄付申込について】

※以下<豊橋青年会議所寄付申出書>をクリックして、ファイルのダウンロードをお願い致します

 

≪豊橋青年会議所寄付申出書をダウンロード≫

 

内 容:豊橋市内の医療機関及び保育施設に対し、【豊橋市防災危機管理課】を通じて下記医療物資の購入費用を助成します。

◆豊橋市内の医療機関

【マスクや手袋、ガウン、フェイスシールドなど、医療物資、衛生用品の購入費用】

◆豊橋市内の保育施設

【マスクなど、衛生用品の購入費用】

皆様からいただきました寄付は、上記の図式のフローに沿って、地域の医療機関及び保育施設に支援として届けられます。

何卒、よろしくお願い致します。

備 考:いただいた寄付金の総額、また寄付金の使用用途の詳細については随時、豊橋青年会議所公式ホームページにて掲載いたします。

ふるさと支援・豊橋市の医療従事者をサポート

2020年05月17日

 

世界各国で新型コロナウイルスが猛威を奮っており、日本政府からの緊急事態宣言は一部解除されましたが、まだまだ感染者は増加しています。 新型コロナウイルスが猛威を振るう中、常に感染リスクと隣り合わせの最前線で従事されている方々に心から感謝するとともに、そうした方々を支援するため、我々豊橋青年会議所として、豊橋市民や豊橋市にゆかりのある方から寄付を募り、必要な医療物資・衛生用品などの購入資金を集める活動「【ふるさと支援・豊橋市の医療従事者をサポート】#感謝をカタチに」を、立ち上げる運びとなりました。

【概  要】

5月16日現在、国からの愛知県に対する緊急事態宣言は解除されましたが、医療物資や衛生用品の不足は依然として深刻であり、安定供給も難しい為、医療機関では従来医療の継続が危ぶまれる状況は改善されていません。また、医療関係者のお子様や、仕事を休むことのできない方々のお子様を預かる保育施設においても、マスクや消毒液等の衛生用品が手に入り辛い状況は改善されていません。人々の命を守るために全力を尽くされている医療従事者、保育士の方々を私たち民間の力で支えることが、今、私たち豊橋青年会議所にできることであると考え、支援者の皆様からの寄付金を活用し、豊橋市役所を経由して市内の医療機関と保育施設へと支援を行います。市内のみならず豊橋市にゆかりのある方々の温かい御支援が「ふるさと」を救います。本取り組みへの御賛同、また一人でも多くの方へお伝えいただきますようお願い申し上げます。

【実施要綱】

日  時:2020年05月18日(月)~2020年06月22日(月)

支援金:1口 3000円から

【寄付申込について】

※以下<豊橋青年会議所寄付申出書>をクリックして、ファイルのダウンロードをお願い致します

 

≪豊橋青年会議所寄付申出書をダウンロード≫

 

内 容:豊橋市内の医療機関及び保育施設に対し、【豊橋市防災危機管理課】を通じて下記医療物資の購入費用を助成します。

◆豊橋市内の医療機関

【マスクや手袋、ガウン、フェイスシールドなど、医療物資、衛生用品の購入費用】

◆豊橋市内の保育施設

【マスクなど、衛生用品の購入費用】

皆様からいただきました寄付は、上記の図式のフローに沿って、地域の医療機関及び保育施設に支援として届けられます。

何卒、よろしくお願い致します。

備 考:いただいた寄付金の総額、また寄付金の使用用途の詳細については随時、豊橋青年会議所公式ホームページにて掲載いたします。

現状を悲観せず「未来への運動」

2020年05月12日

世界各国で新型コロナウイルスが猛威を奮っております。日本でも日に日に感染者数が増加しているのが現状です。


我々が今が出来ることは一人一人がコロナウイルスに対して真摯に向き合う意識と協力であります。


豊橋青年会議所は「世界を守る18の目標」を念頭に一人一人がこの目標を意識しコロナウイルスと戦ってまいります。


皆様も一緒に行ってみてはいかがでしょうか!!
一人一人の意識がコロナウイルスの終息の第一歩となるはずです!!

2020年度 名古屋会議

2020年02月16日

2月11日(火)公益社団法人日本青年会議所東海地区愛知ブロック協議会2020年度名古屋会議が愛知県日進市にある愛知学院日清キャンパスにて行われました。33青年会議所のメンバーが一堂に集まりました。
そして、第62代ブロック会長曽根奈子くんが素晴らしい所信表明をされておりました。

スローガン 「33の進華 心豊かに誰もが輝く持続可能な愛知の創造」


愛知ブロック協議会直前会長である金海慶太郎先輩へ感謝状が贈呈されました。

豊橋青年会議所としても、鮮やかに咲き誇る一輪の花になれるよう活動を展開してまいります!!