委員会基本方針

JAYCEE開発委員会

委員長  小川 峰弘

 

 豊橋青年会議所は、今日に至るまで数多くの例会や事業により青年会議所ならではの地域貢献活動に邁進してまいりました。近年では諸団体による市民運動が活発に行われるようになりましたが、青年会議所が行う「社会変革運動」や「意識変革運動」は、活発な議論を交わし、地域のために率先して行動できるひとづくりを根底としたまちづくりをし続けた集積であり、それこそが諸先輩方から脈々と受け継がれてきた我々の価値であると考えております。激変するこの社会において、それらを昇華させるためにはメンバー一人ひとりが青年会議所の在り方や諸先輩方から引き継がれてきた魅力や伝統を再認識し、個人だけではなくお互いの規律を高め合うことが必要です。また青年会議所としての資質と、メンバーの資質を推進力に変えて地域の方々からさらに信頼されるものにしていかなければなりません。そのためにも我々の活動を見ている方たちが私たちの滲み出る行動や振る舞いを見て、青年会議所活動に感心を持っていただける姿勢が必要です。

そこでJAYCEE開発委員会は、歴史と重みを持ち合わせる由緒ある青年会議所に所属しているという誇りと、JC活動本来の目的や意義を再確認できる場を提供し、青年経済人として魅力ある人財へと導いてまいります。そして、メンバー一人ひとりの志が高まることで、諸先輩方から受け継がれてきた青年会議所本来の慣習が身に付き、魅力ある行動が自然と滲み出るようになります。さらに、青年会議所に所属しているという誇りを深く知ることで自らを律する考えに変わり、自己規律という品格が備わります。それらを身に付けたメンバーが自信を持ち、誠実な姿勢で地域のリーダーとして活躍することで、地域の方々や関連諸団体からより魅力ある団体として地域に伝播され、青年会議所はさらに信頼される団体へと昇華していきます。

過去から受け継がれてきた、忘れてはならない精神と、変えていかなければならない時代に合った考え方とともに、JAYCEE開発委員会の活動にて再認識した青年会議所の魅力とメンバーの品格は新たな自信と凛とした行動に昇華され大きな力へと変化します。それらを備え合わせたメンバーが増え、引き継がれていくことで組織は成長し、地域の方々からさらに信頼される地域に必要な唯一無二の団体となります。このサイクルこそが、明るい豊かな社会の実現に一歩ずつ近づいていくものと確信します。

 

所属メンバー

天野 正樹 深見 耕史 松井 基益 神谷 政幸 中川 彩子
杉浦 正倫 田中 孝始 野呂 光平 彦坂 俊充

 

    佐々木 啓允             鈴木 俊充           住田 創