所 信

規律統括理事

規律統括理事  鈴木 雅敏

「明るい豊かな社会の実現」という創始の志を胸に青年会議所運動が全国各地で展開され、このまち豊橋も1951年にまだJCの社会認知度が低い中、全国で17番目に設立しました。そして、68年目を迎える今日まで幾多の先輩方は豊橋に留まらず日本青年会議所、東海地区協議会、愛知ブロック協議会へ出向し、様々な要職を通じてJAYCEEとしての品格と自己規律ある青年経済人へ自己研鑽され、LOMへその立ち居振る舞いなどを伝承されてきています。近年、入会から卒業までの活動期間が年々短くなりつつある現状を踏まえると、こうした本当の充実したJCライフを学ぶ、伝えるという機会が減り、先輩方から受け継いできたものが風化してしまうことが懸念されるのではないでしょうか。社会変革運動を掲げるJC行動の根幹にはJAYCEEとしての立ち居振る舞いがあり、社会から見られているという意識を醸成していかなければなりません。そして、歴史と伝統ある豊橋青年会議所がアドマイアーJCになれるよう変えてはならない「創始の志と規律」、変えていかなければならない「ひとづくり」を大切にし、個の能力を高め、能力を社業・企業で発揮し、社業・企業が地域社会への発展に寄与できるようメンバー一人ひとりへ古くして新しき資質開発の活動をしてまいります。