グループ基本方針

ひとづくりグループ

副理事長  中島 由盛

 

 

豊橋青年会議所は、高い志と使命感を持ち、未知の可能性を秘めた未来に対して第一線で立ち向かうひとを育成し、地域のリーダーとしてまちの未来を見据えた運動を展開してきました。時代は流れ、劇的に変化し始めた社会は、実体験という経験則だけでなく、ソーシャルメディアを通じた未経験の情報・技術も取り込まれ、多種多様な考えが新たな価値観を生み出す激動の時代を迎えています。新たな価値観がさらなる多様性を生み、変化を続けていく時代だからこそ、何事にも失敗を恐れず能動的に未来を切り開いていく人財が求められてきます。

ひとづくりとはこのまちの未来を左右する重要な核であり、多様な情報を多角的な視点で判断し、能動的に行動できる人財を育成する第一歩として、多くのひとを招き入れ会員メンバーの増強を行うことが、このまちの未来を創造することに繋がります。一人でも多くの同志と共にこのまちの変革者として未知の可能性を切り拓いていくことが重要となるのです。そして、組織を牽引していくリーダーが多様性を受け入れ、最大限活用していく能力を持ち合わせた人財となることが、このまちの未来を切り開きます。多様な個性をまとめ上げ、圧倒的なリーダーシップと激動の時代を乗り越える能力を持つことで、周囲から信頼される能動的なリーダーとして、このまちを牽引していく人財となるのです。また、無限の可能性を秘めた子どもたちに対し、私たち責任世代が子どもたちの主体性や協働性を育み、壮大な夢を描ける環境を整えてあげることが、新たな力を見出すことに繋がります。仲間と共に学び未知への挑戦を続ける力を得た子どもたちが課題を見つけ、課題に対して臆することなく解決に向け取り組む姿こそ、私たちが望む子どもたちの姿なのです。我々青年会議所が能動的に行動できるひとを育てることはこのまちの未来を創り出し、まちの成長に直結していきます。

激動の時代において、何事にも失敗を恐れることなく、この地域に燦然と輝く団体として、未来に壮大な夢を描く子どもたちを育て、新たなリーダーとなる人財を育むことは私たちの責務です。我々の運動によって、未知の可能性を秘めた未来を能動的に切り開く有能な人財が増えることで、まちは一段と活性化し、多様化する時代にも動じないまちとなります。未来に明るい希望をもち能動的に行動する人財が織りなす明るい豊かな社会の実現に向け、第一線の挑戦者として邁進してまいります。