委員会基本方針

会員拡大委員会

委員長  本田 佑輔

 私たち豊橋青年会議所は、「明るい豊かな社会の実現」のため、地域課題と真剣に向き合い、永きに渡りまちの発展に寄与してきました。それは、自己研鑽ができる青年会議所活動に身を置き、地域のリーダーとしての自覚を持ち、常に自己を成長させてきたからではないでしょうか。今後より多くの人財を青年会議所に導き、多様性を持ち合わせた仲間と共に、このまちを想うひとを育成していく必要があります。それは自己研鑽ができる青年会議所だからこそできる運動の本質ではないでしょうか。

まずは、このまちを想うひとを一人でも多く見出すために、会員一人ひとりが青年会議所活動の意義を再認識し、まちを変革する団体としての自覚と誇りを持てる機会を提供します。そして、豊橋というまちを想い、このまちの変革を共に目指す仲間を一人でも多く募るために、年間を通してこれまで比較的アプローチして来なかった若年層や女性などの意見を取り入れ、多くの可能性を秘めた市民と積極的に関係を持ち、多様性を持ち合わせた人財を青年会議所へ導く活動を推進します。さらに、長きにわたり培ってきた各種団体へのアプローチや特別会員との協力体制を整え、様々な団体と強固な関係を持つ豊橋青年会議所にしかできない活動を行うために、縦軸と横軸の連携の取れた継続的な会員拡大を行える仕組みを構築していきます。また、豊橋青年会議所での活動を踏み出す第一歩となる厳粛な場を設けることにより、会員の意識統一を図り、未来の豊橋青年会議所を構成する大きな希望を全会員で受け入れる機会としていただきます。

新たな時代を迎え、次世代をどのような時代にしていくのかは私達、青年の手に託されています。一人でも多く、このまちを良くしようとする想いを持った人財を生み出し、育むことはこの地域を牽引していく私たち青年会議所の使命です。そして、様々な視点は運動にあらゆる価値観を創造させ、多様性を持ち合わせた仲間と共にこのまちの持つ可能性を最大限に引き出すことで、我々の運動への理解者が増え、まちを想う人財が我々の運動を引継ぎより大きく発展させていきます。同志が自然と集う組織を作り上げることで、豊橋青年会議所はこのまちの発展に継続的に寄与し、より大きな運動への架け橋となり、やがては「明るい豊かな社会の実現」に繋がっていくものと確信いたします。

 

所属メンバー

田中 英司 長浜 弘枝 水澤 康文 古越 純 北郷 謙二郎
井川 詳裕 大谷 誠 金田 敦雄 斉藤 久義 芝本 晃基
内藤 貴教 林 晃司 山本 左近