所 信

監事

監 事  西島 豊

 昨年に引き続き2020年度も継続して2年目の監事として大役を預かることとなり、職務を担わせていただけることに心からの感謝を常に忘れず、2010年代運動指針が指し示す次代へとバトンをしっかりと繋げていくことができる魅力的な組織に進化していけるよう努めていかなければと思っております。
 国家にも、企業にも組織にも変えてはならない創始、創業の精神があり、それを守るために多くのことを変えていかなければならない。そして継続、継承をしていく中で、その価値や魅力を極限まで高めていくことこそ最も重要なことであると考えます。
 2年目の監事職としてこれまでの経験を活かすとともに、今年は現役を離れた立場として客観的にグローバルな広大無辺な視野を持ちながらもこの地域としっかりと向き合うグローカルな視点でものごとを見定め、2020年度の活動に力添えをさせていただければと思っております。監事としての最終年度となるこの1年間も、どうぞ宜しくお願いいたします。