所 信

監事

監 事  朝倉 伸一

 未だ青年会議所の本質を理解できないまま、2020年度は監事という大役を拝命するにあたり、その職務と責任の重さにただただ恐縮するばかりであります。公益社団法人としてより厳格な運営が求められる中において、これまで自身が多くの機会をいただき、そこで経験した一端を皆様方にお伝えすることで、その職責を果たしてまいる所存です。
 JAYCEEとしてこれまで多くの「答え」を求め、多くの先輩や仲間と活動をしてきました。本質の解には未だ到達できずとも、自らの内側から聞こえてくる問いかけに耳を澄ませたとき、常に感じることは“世の中を変えることができるのは、我々JAYCEEである”という強い確信であります。
 2010年代運動指針にもある「新日本の再建は我々青年の仕事である。」この言葉を胸 に抱き、その運動の帰結点を迎え、会員の皆様方の覚悟とともに『青年会議所道』を前進し続けてまいります。燦然と輝く未来を切り拓くべく、LOMのため、公のため、微力を尽くしてまいります。どうかご指導ご厚誼賜りますことを切にお願い申し上げます。