メンバー詳細

開発理事所信

開発理事  印貢 寛貴

1951年豊橋青年会議所が発足し、戦後の復興、高度経済成長を経て、2020年代へとなり69年の歳月が経過しました。時代の流れの中で、技術の発達により生活様式も変わり、2020年には新型コロナウイルスによる目に見えないものに対しての不安が人との関わり方を変化させました。

青年会議所活動の中で、様々な人と関わることにより、人に磨かれ人間力を高めることができます。そして不便だからこそ、時間をかけ得られる濃厚な青年会議所の学びと、技術の発達と新たな生活様式による便利さのなかで得られる時間の生産性があります。それらを融合し、今まで培ってきたものを現役会員が再認識し次世代へと引き継いでいく必要があります。

そこで、人により磨かれるメンバー交流による組織の活性化し、人間力を高めるために、夏に行われるサマーコンファレンスの意義を再度認識したうえで参加していただきます。また、次世代を担う豊橋青年会議所メンバーに青年会議所で人間力を高めることができる実感していただくため、見て聞いて衝撃的な体感ができる新入会員訓練講座を実施します。

人間力が高まった青年会議所メンバーは、青年会議所の学びを自身の家庭、社業、地域に還元することにより、自身の環境を向上することができると確信します。また、青年会議所の組織の運営が一年円滑に進むよう下支えをする所存です。