メンバー詳細

未来のまち創造委員会

委員長  中根 貴弘

 多くの産業が集約し、豊かな自然と温暖な気候に恵まれ、独自の文化を築いてきた豊橋という地で、我々豊橋青年会議所は、時代を見据えた運動に挑戦してまいりました。そして、まちづくり事業においては、「市民協働」を一つの指針として運動を展開してまいりましたが、人々が感じる豊橋のまちの魅力やまちに求めるものが時代とともに変化をするなかで、我々の活動の方向性も一つの転換期を迎えています。

これまでの地域や組織としての活動を、地域間や組織間で競争的、独自的に行うのではなく、各々が自らの個性や役割を認識し、まちとしての多様性、住まう人々としての多様性を尊重し合う関係性が重要視される時代であり、地域間や組織間にある障壁を一つ一つ取り除き、新しい力の創出が求められています。そして様々な活動で、「豊橋」という認知度は向上してまいりましたが、次の段階である興味を持っていただく、訪れていただく「豊橋のまち」としての発信、活動を行い豊橋の未来に対する希望を育む必要があります。

まずは本年度、未来のまち創造委員会は、理事長が掲げる「創造」のもと、今日まで築き上げてきたパートナーシップをより強固なものにします。それは過去の賛同者との関係性を持続しつつ、新たなる賛同者を得て、交流を生み、そこで得た関係性を地域間、組織間の連携強化に繋げていきます。そして、連携強化により得た、新たなる力から発信される事業は今まで以上に大きな発信力、求心力を持ち、豊橋市民には更なる満足度を感じていただき、市外の方には豊橋というまちに興味を持っていただくことに繋がります。さらに、まちづくり事業に関わっていただいた市民や団体に活動を通して、未来の豊橋を描いていく当事者意識を醸成していきます。また、その先には自らの魅力で輝き続ける、持続可能な地域への一歩となり豊橋の未来に対する希望を育みます。

今日まで我々青年会議所が築き上げてきた市民協働を、形式や表面上などの受け身な関係性ではなく、互いに関心を寄せ合い、目的、目標を共有し、自発的に変化を起こす市民協働へと昇華させることで、より強固な結束力が生まれ、持続可能な地域への大きな一歩を踏み出します。そうなることで、競争ではなく「ともに」が実現し、その力で発信し、波及された運動は、市民の方々とそこに関わる人々に豊橋という地に期待と希望を持っていただくことに繋がります。このまちの未来を創るのは豊橋青年会議所であり、我々の発信する運動は、魅力が溢れるまち、人々が訪れたいまちに繋がることを確信します。

所属メンバー

 

 

朝倉 悠太 林 佑介 鈴木 健嗣 田中 英司 安形 祐一
谷口 真崇 水澤 康文 松井 基益 朝倉 健五 大林 由昇
平野 大輔 望月 計利