メンバー詳細

会員拡大推進委員会

委員長  藤野 希依

私たちは多くの議論を重ね、様々な運動を展開してきました。そこには同志の存在が必要不可欠であり、多くの議論を重ねることは運動の質を高め、多様な個性に触れることができる好機です。この好機を最大限に活かすためには、委員会内でのコミュニケーションだけではなく、LOM全体での情報共有や対話を通じた相互理解のできる機会が今よりもさらに必要なのではないでしょうか。また、拡大活動においても個の力や担当委員会に任せるだけではなく、LOM全体が能動的に取り組まなければなりません。そのためには、一人ひとりが青年会議所活動とはという問いに対して答えを持つと同時に、私たちが展開する運動の目的を理解した上で自分なりの魅力を伝えられる人材でなければなりません。そして、一人ひとりの考え方や理想は違っていても、それを共有しながら活動していくことができる組織こそ、拡大活動、さらにはLOM全体の活動において最大限の発信力を発揮できると考えます。
まずは、LOMメンバー全員が対等に情報共有や議論ができる関係性を築くために、分け隔てなく関わることができる場を提供することで、対話を通して得られる多様な個性に気づいていただきます。そして、会員同士が青年会議所活動を通して得られた経験や学びを共有することで、一人ひとりが青年会議所の魅力について、誇りを持って伝えることができる人材になっていただきます。さらに、私たちの運動を継承し、より大きなものとするためには拡大活動が必要不可欠であることを再認識していただき、一人ひとりが能動的に拡大活動に取り組むことができる組織づくりを推進いたします。また、厳粛な場において現役会員はもとより、新たに加わる仲間とともに青年会議所活動に対する想いのベクトルの統一を図ることで組織の団結力をより強固なものにし、未来の豊橋青年会議所へとつなげていきます。
壁のない、開かれた意思疎通を図ることができる環境は、一人ひとりが考え方や想いをぶつけ合うことができ、個性が生き生きと協和する組織になります。会員の一人ひとりが自分なりの想いを持ち、他者の力に頼るのではなく、自分自身が先導者として能動的に行動することで魅力を最大限に発信することができます。LOMメンバーの数だけ個性があり、考え方が違うからこそ、それを共有することで一人ひとりの想いが響き合う躍動感のある組織となり、運動を展開するための大きな推進力となります。躍動感、推進力を備えた組織は拡大活動においても、最大限に発信力を発揮することができ、より多様な人材を迎え入れることができる礎となります。仲間の数だけ魅力を語り合える組織。それこそが明るい豊かな社会の実現に大きく寄与するものと確信します。

所属メンバー

副委員長
尾前 達也
副委員長
藤澤 健史
卒業生
長浜 弘枝
卒業生
松井 健郎
委員
井川 詳裕
委員
入山 光
委員
川村 茂樹
委員
中迫 甲太朗
委員
夏目 和也
委員
深見 耕史
新入会員
金田 武
新入会員
中川 卓也
新入会員
藤城 靖士