メンバー詳細

地域の未来活性委員会

委員長  林 佑介

自然環境の豊かさや伝統文化が盛んなまち豊橋は、地縁を活かしながら住みやすい地域社会を創り上げてきました。地域の現状に目を向けると、地域に根付いていた地縁のみならず、人種やジェンダーなど、これまでとは違う新たな分子が地域社会を形成する一端になっていることは間違いありません。一方で、地域社会として今まで文化的価値の共有により身分や社会的地位などの立場によらず担保してきた安心で安全な地域形成は、その違いを漏らすことなく継続させなければなりません。そのうえで、伝統や付加価値をもった地域社会である豊橋として、今だからこそ掘り起こせる潜在価値に対しても目を向け、新しい地域社会の在り方を青年会議所が明示し、誰一人として見捨てることのない安心で安全な住み良い地域社会を創り上げる必要があります。
まずは、豊橋の眠れる潜在価値を呼び起こすべく、多くのひとを巻き込むために、まちの文化的価値に改めて向き合い、地域形成の繋がりや意図を再認識いたします。そして、他地域に住まう人との交流も視野に入れ、多彩なひとと関わる仕組みを構築するために、どのような環境下でも触れ合える環境を整備し、新たな分子と共に地域社会に対する議論を創出いたします。さらに、ひととひととが交流し、多彩なひとを呼び込むために、市民、行政、関係諸団体や地元企業が一体となり活動を行うことで、新たな地域社会の在り方を提示し、地域形成の強化へとつなげます。また、このまちに新たな賑わいを創出するために、テクノロジーを取り入れたアナログとデジタルを融合させた交流を模索することで、心を紡げられる機会を創造します。
伝統や付加価値をもった地域社会である豊橋は、誰もが安心と安全を感じられる住み良い地域社会を創出することで、個性がいきいきと協和する創造性あふれるまちとなります。そして、まちの持っている潜在価値を顕在化させることで、古きよき新しい伝統や付加価値が押し上げられ、このまちには新たな価値が生まれ、未来への地域活性の一助となります。また、次代が創出する新たな分子をまちづくりの価値ある一部として加えつづけ、豊橋独自の個性や魅力が高まり、市外から訪れるひとが増え、共感の輪が広がります。そして、私たちの住まうまちは独自の地域として成長し、あらゆるひとが互いを響かせ合うことで、誰一人として見捨てることのない明るい豊かな社会への実現になることを確信します。

 

所属メンバー

副委員長
平野 大輔
副委員長
武田 圭祐
卒業生
丸山 敬太郎
委員
安形 祐一
委員
金田 敦雄
委員
白井 孝治
委員
田邊 健介
顧問
内藤 貴教
新入会員
浅井 数喜
新入会員
松田 雄平
新入会員
松堂 嘉紀
新入会員
山村 成在