事業報告

2018年度社会運動実践委員会「7月交流事業」

  2018年7月15日(日) 2018年度社会運動実践委員会7月交流会をカリオンビルにて開催しました。6月例会に続き、同委員会が提唱する「むつみノート」の実践について参加メンバーと交流を実践しました。

こちらが「むつみノート」。普段は中々、旦那さんや奥さんに対して面と向かって言えない家庭のことを明文化し、家族とのコミュニケーションツールとして活用していただくものです。

 

 

 

 

担当委員会メンバーがファシリテーターとなり、交流会参加メンバー同士で家庭のことや時間のこと、お金のことなどについて意見交換を行いました。その後、各テーブルから上がった意見を参加者で共有しました。このむつみノートは今後の夫婦や親子間で言えないことを書き、お互いに協働していく気持ちや感謝の想いを繋げるツールとして発信してまいります。