事業報告

4月例会の開催

4月22日に、公益社団法人豊橋青年会議所4月例会

<広報で天下を取りにいこう  ~ひとづくり・まちづくり・組織づくりのヒント>

が、豊橋市商工会議所3Fホールにて開催されました。

4月例会は、豊橋青年会議所メンバーの<情報発信・広報活動>に関する意識と能力の向上を目的した例会でした。

 

まずは、例会の開催前に4月例会スペシャルサポーターであるトヨッキーとオカザえもんと並んで写真を撮っていただき、

各自のSNSに載せる素材を作っていただきます。

 

皆さん想い想いに写真をとってます、とっても楽しそうですね♡

そして、グレート家康公葵武将隊による、オープニング演武で開会し、

パネルディスカッション

SNSを実際に使用して投稿を行う練習をする、ケーススタディ

 

岡崎市を拠点に、岡崎の魅力を全国はもちろん世界に発信する、

<グレート家康公葵武将隊>様

<オカザえもん>様

元テレビ信州アナウンサー、現在フリーアナウンサーとしても御活躍されている

<横田光幸>様

豊橋市公認マスコット

<トヨッキー>様

を、ゲスト・もしくはスペシャルサポーターとして開催し、

一般の来場者の方に参加していただいても楽しんでいただけるような設えでした。

広報活動、広告<パブリックリレーション>とは、いわゆる正解の無い活動です。

しかし企業や団体活動の周知、集客、ブランディングやマーケティングを戦略的に行う上で絶対的に必要なツールでもあります。

今後、技術の更なる進化により広報活動はより多様なツールが生まれると予測されていますが、

<広報=情報を相手に伝える>ことが、そもそもの本質であります。

より効果的に伝える為に、情報のストーリー、物語やインパクト、新しさ、

上記のような他のモノとの【違い】を創り出し、新たなツールや今あるツールを使用する。

 

そんな学びの多い例会でした。

最後は全国城下町シンポジウム豊橋大会の成功祈願としてダルマの目入れ式を執り行い、

例会は終了しました。

戦略広報推進委員会の皆様、お疲れ様でした。