事業報告(2017年度)②

2017年度11月事業「Spotlight東三河!~スポーツから始まるまちづくり~」

2017年11月18日(土)、岩田運動公園 豊橋市民球場にて、2017年度11月事業「Spotlight東三河!~スポーツから始まるまちづくり~」を開催しました。

本事業は、豊橋青年会議所から「東三河ブランド」を誕生させる一例として世界的ビッグクラブであるACミランのサッカーク リニック様をこの地域に招致することでどのようにスポットがあたり、どのように「東三河」の名前が発信されるのかを実感していただくことが目的となります。その結果、本事業へ参加 された皆様に東三河ブランドを誕生させたい、一緒に東三河ブランドを全国、世界に広めたいと思い始める機会となると考えます。

当日はあいにくの雨となりましたが、プレーには問題なく開催をさせていただきました。サッカーは屋外スポーツ、雨の日でも問題ありません。


     おかげさまで、本当にたくさんの方に参加の応募をいただきました。ありがとうございます。厳選な抽選をさせていただき、決定させていただきました。そして、寒い中朝早くからの参加ありがとうございました。

主催を代表して西島理事長より挨拶させていただきました。

本事業の担当である広域まちづくり委員会の笠原委員長より主旨説明をさせていただきました。

そして、ご協力いただきました「ACミランサッカースクール愛知」のテクニカルディレクターであるマテオ コントさんより参加いただいた方に説明いただきました。


それでは早速、サッカースクールの開講です。

①サッカークリニック1回目(幼稚園・保育園の年中~年長)

②サッカークリニック2回目(小学1年生~3年生)

②サッカークリニック3回目(小学校4年生~6年生)


・MVP発表、表彰式

プレーの良し悪しではなく、その日頑張った子供がACミランサッカークリニック愛知様から表彰いただきました。ACミランサッカークリニック1回目、2回目、3回目から一人ずつ計3名の子供たちを表彰し、景品としてACミランのユニホームを渡しさせていただきました。また、すべての参加者へ参加記念品(ACミラン×豊橋JCシール)の贈呈をしました。

ACミランのマスコット「ミラネッロ」が駆けつけてくれました!子供たちに大人気です。

 
参加記念品(ACミラン×豊橋JCシール)


サッカークリニック1回目(幼稚園・保育園の年中~年長)のみんな

  
サッカークリニック2回目(小学1年生~3年生)のみんな


サッカークリニック3回目(小学4年生~6年生)のみんな


ACミランサッカークリニック愛知の皆さま、雨の中1日ご協力いただきましてありがとうございました。子供たちの真剣に学ぶ姿、楽しくサッカーを楽しんでいる子供たちの成長する姿を感じることができました。今回、ACミランというビッククラブをこの東三河にお呼びできるという、この地域のブランドの価値を上げる一つのを提案させていただきました。これからも私たち豊橋青年会議所はこの地域のために活動させていただきます。