事業報告

2017年度7月事業「ワカモンGO!〜未来の自分を創る意思表示〜」

7月9日(日)、桜丘中学校にて、2017年度7月事業「ワカモンGO!〜未来の自分を創る意思表示〜」を開催しました。

本事業は、3月例会で学んだプレゼン術を元に、高校生によるチーム対抗のプレゼン大会です。チームごとに自分たちで調べ、資料を作り、発表を行う、意思表示の大切さを学ぶ主権者教育が目的となります。プレゼンの評価人として、豊橋市副市長、Youth Createの原田謙介さん、そして特別ゲストの春香クリスティーンさんにお越し頂きました。

 高校生のストレートで素直な考え方は多くの来場者や評価人に何かを考えさせるものとなりました。


 


オープニングパフォーマンスとして、豊橋出身の現役高校生シンガーソングライター杏子さんが登場。



主催を代表して、西島理事長のご挨拶。


特別ゲストの春香クリスティーンさん。


評価人の原田謙介さん、金田副市長。真剣に評価していただきました。


3月からしっかりと準備してきた高校生は、チームワークがしっかりととれ、自身を持った発表でした。


高校生の皆さんの発表が終わり総評にうつりました。 原田さんの視点とコメントがとても多角的なのが印象的でした。

高校生のストレートな考え方は、評価人の皆さんに想いが伝ったようです。

その後は、来場者による投票が行われました。高校生の意思表示に対して、大人もしっかりと1票で意思表示を行いました。


 

その後には高校生の代表交えてのパネルディスカッションです。

高校生のまっすぐな考えは会場全体で共有することのできた時間となりました。

参加いただいた高校生の皆さんは今の想いと、意思表示の大切さを忘れずに大人へと成長して欲しいと思います。

3月例会から4月ワークショップ、7月事業と長い間準備をしてきた市民主権推進委員会の皆さまお疲れさまでした。